Tea for one

紅茶を飲みながらバラを見る、幸せなひと時

小さなベランダ格闘記です、イングリッシュローズがメインです。

酷暑地方での植え替え&ジェームズ・L・オースチンの美しさ


everything i wanted

今日、鉢替えをしました。スリット鉢に替えたんです。

花が終わってからにしようと思っていましたが、伸ばしたら何時までもしそうにないので^^;

本当はもっと早くしとけば良かったんですが、面倒、、くさい、、、と思ってしまうのが私がバラを枯らす一つの要因でしょう、、、( ´∀` )

 

今日で殆どの鉢を夏に根腐れしない為の土に入れ替えました。

~~~

あと大鉢が2鉢。これは来た時のままで土の量が不足すると思うのでまた今度にします。

それと調子が悪かったアンブリッジ・ローズと、セプタード・アイル、スノーグース、

はDAの6号鉢なのでスリット鉢に替えようと思いますが、鉢が無いので又今度です。

(土は配分を替えた土を使用中。)

~~~

夏に根腐れしてる!と慌てて土替えしましたがどうにか持ち直してくれたようです。

しかし、株元近くの黒シミが消える訳でもなく、それはトップジンをしっかり塗布しています。新しくシュートが出ないなら枯れるかもしれませんね。ウイリアム・モリスも調子を崩して養生中ですが、最近変化がありました、今度紹介しますね。

今年の夏はスノーグースがシュートを何本も出してすぐに黒シミ病を発症して瀕死状態でした。(黒シミ病:私が勝手にそう呼んでいます。以前DAに聞いたら黒星病ではないか、、と云われました。そうかもしれません。)

しかし、その後土の配分を変えて植え替えしたら、今はサイドシュートとベーサルシュートが出てくれて息を吹き返してくれています。

 

色んなブログでも紹介してあると思いますが、

苗を入手したらすぐ使ってある土と根を確かめる。

私も中々出来ないけど枯らさないためには必要な作業ですね。(今までの枯れはきっと殆どこれを行ってこなかったからだと思います。)

 

私の場合の育てる環境(鉢栽培)

地域:九州北部

場所:ベランダ

日当たり:完全な東向き

日照時間:冬4時間・夏6~7時間

 

以上のような条件であることで書いていきますね。

 

購入した苗店で使ってある土は違っています。

なので必ず確認。

同じ九州なら大丈夫かな、、と思いそのままにしていた事が有りますが、やはりだめでした。

特に暑い地域向きだと思いますが参考になればと思います。特に去年の夏は(2018)暑かったので酷かったです。もうバラは止めようと思うくらいに。今年は比べたら8月に涼しくなったり変な年でした。

 

DAの鉢の土。

f:id:tangerinekun:20191122143007j:plain

ボケていてごめんなさい。黒い土で鹿沼土赤玉土が殆ど入っていないのが分かりますか?(小さい粒になっているのかも、、)

他苗店の鉢の土。

f:id:tangerinekun:20191122143312j:plain

これもボケていてごめんなさい。

比べたら鹿沼土が多くなっています。(下の土は私が用意した物。)

 

夏に配分を替えて植え替えた苗。

f:id:tangerinekun:20191122143844j:plain

 

どれも根の張りは良かったです。

それはきっと、あの活力剤のおかげです!もう手放せないです!高いけど~^^;

 

状態確認したらこのままで夏に根腐れしないか、、考えます。( ´∀` )

私の判断では

DA:これは根腐れする土。根は張っていてもったいないけど、太い根がどうやら上向きになっているし、仕方なく時間をかけて崩して行きました。

そうしたら、こんなになりました!

f:id:tangerinekun:20191122145006j:plain

太い根が反り返っているんです。殆ど土は取ってしまった。(地表まで太い根が来ていましたよ!)

おまけにタグも下から出てきました~。

反り返った根を出来るだけ下に向けながら植え替えました。

 

他苗店:良い感じだけど、まだ鹿沼赤玉土が不足している。少し崩して、その土と鹿沼と赤玉を加えて混ぜて植え替えました。

 

夏に配分を替えた苗:そのまま新鉢との隙間を埋めるため、DAの土(落とした土)を少しと鹿沼、赤玉を加えて植え替えました。

 

土の配分ですが、私は鹿沼メインと云っていいほど入れています。

鹿沼:4、赤玉:3、バラの土:3

って感じです。これに腐葉土も少し加えています。

 

今年は2重鉢も初めて試してみました。やっぱりした方が良いみたいですね。

ただ、ベランダでの日当たり確保のため高い台に乗せている為に重量を考えないといけないので今までは素焼き鉢は避けていましたが、今年から素焼き鉢を使ってみました。

調子は良いようです。通気性が良いのでしょうね、夏はすぐ土が乾いてしまいます、今でも乾きは早いですね。全て素焼きには出来ないので選んで。

そして2重鉢にするためには大きな鉢サイズでは無理なので出来るだけ7・8号サイズで留めていたいです。

全てそうではなくて10号もあります。それ以上の鉢も。この鉢たちは2重鉢は無理ですね。

 

今までもバラ用土に鹿沼・赤玉を加えてはいましたが、量が少なかったんですね。

今年は思いっきりいきました。

これで来年の夏を迎えたいと思います。(もう来年の話ですが( ´∀` ))

 

今日綺麗に開花していたジェームズ・L・オースチン

本当に美しいバラだと思います。何回も書いていますが^^。

今回は一段と濃い色です。

f:id:tangerinekun:20191122152205j:plain

隣のピンクはオールド・ブラッシュ。オレンジはディム・ジュディ・ディンチ。

f:id:tangerinekun:20191122152426j:plain

 

気温の変化が激しくてうどん粉病が酷くなってきました~!特に今年ぱっとしなかったヴアネッサ・ベル、、。

f:id:tangerinekun:20191122153349j:plain

 

暑い地方でのバラ栽培の参考になればいいのですが。

 

プロトリーフ 鹿沼土 5L

プロトリーフ 鹿沼土 5L

 

 

プロトリーフ 赤玉土(小粒) 5L

プロトリーフ 赤玉土(小粒) 5L

 

 ↑これは小粒ですが、私は中粒を使用。

プロトリーフ 腐葉土 5L

プロトリーフ 腐葉土 5L

 

 

www.komatsugarden-online.com

効き目が早いので絶大な信頼がおけます!!効果が目に見えるという感じです。