Tea for one

紅茶を飲みながらバラを見る、幸せなひと時

小さなベランダ格闘記です、イングリッシュローズがメインです。

マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン

梅雨にならないこの地域、、。

何で飛ばしていくのかな( ´∀` )

陽ざしはもう夏の様。写真も色が飛びますね。

私の場合、出来るだけ実際の色に近くなるように加工して載せています。

 

昨日からかこの子は誰?!

って感じで咲いているマダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン。

去年安さにつられて新苗でお迎えしたオールドローズですが、

まだ小さいのです。

この春の一番花は最初は綺麗に開花できなくて、ここで終わり。

f:id:tangerinekun:20190611102546j:plain

次は、こんな感じで咲きました。

f:id:tangerinekun:20190611102827j:plain

薄いピンクで香りも良く良い感じ。

f:id:tangerinekun:20190611103119j:plain

f:id:tangerinekun:20190611103305j:plain

小さな花だからか後ろに反り返る、反り返る、、、。

でも超可愛いんです。

出来れば大苗でお迎えしたい可愛い、可愛いバラ。

大事に育てているつもりです( ´∀` )

 今日はですね、こんな感じなんです!

 

f:id:tangerinekun:20190611104951j:plain

家のバラの中で一番の可愛さではないですか?!

 

f:id:tangerinekun:20190611105239j:plain

↑開きかけの頃。

他の2番花と一緒に生けてみました。

f:id:tangerinekun:20190611105420j:plain

左がルージュモン、奥がモリス、手前はセプタード・アイル。青花はロベリア、イソトマ、後ろの白花はバーベナです。

f:id:tangerinekun:20190611105721j:plain

マダム・アルフレッド・ドゥ・ルージュモン、大苗お迎え決定です!

さあ、探そうーー!

 

バラの説明はこちらをどうぞ。

himenobaraen.jp