Tea for one

紅茶を飲みながらバラを見る、幸せなひと時

小さなベランダ格闘記です、イングリッシュローズがメインです。

3番手はスノーグース

毎日ベランダに出て開花を確認するのが楽しみです。

今日見たらスノー・グースが開いていました。一輪だけ( ´∀` )

今は開花記録で後から同じようにバラの記事を書きたいと思います。

ですが、お天気が、、、良くないですよね。

今日も小雨模様で、開花はゆっくりです。

夜は寒いくらいなので、気温差でうどん粉病が心配です。

 

スノー・グース。

f:id:tangerinekun:20190429103254j:plain

 

f:id:tangerinekun:20190429103327j:plain

 

アンブリッジ・ローズが段々と開花しています。

昨日は?と思ったけど今日は良い感じで安心しました。

アンさんは、花弁が80枚になっていて開かずボーリングしそうでしたけど。

このバラは感じがウオラトン・オールド・ホールに似ていますね。

香りも同じミルラだし。花径はアンが大きい。

f:id:tangerinekun:20190429104356j:plain

f:id:tangerinekun:20190429104420j:plain

↑これもウォラトンそっくり。

f:id:tangerinekun:20190429104643j:plain

以上3枚は昨日のアン。

今日のアンの株の全景。

f:id:tangerinekun:20190429105323j:plain

f:id:tangerinekun:20190429105418j:plain

f:id:tangerinekun:20190429105445j:plain

f:id:tangerinekun:20190429105511j:plain

f:id:tangerinekun:20190429105619j:plain

最初に開花したアン↑。

イングリッシュローズのすべて」によると

完全四季咲き:カップ咲~ロゼット咲に変化 :ミルラの強香:1990年発表:交配はチャールズ・オースチン×実生:ベーサルシュートは更新しにくい

となっていて家のはシュートが良く出るので若い株だからですね。

春の花付きが素晴らしい、1~5輪程度の房が株を覆う。

確かに、素晴らしい!

地味な花色ですが育てやすいERですね。

 

一方、ウイリアム・モリス。

f:id:tangerinekun:20190429110812j:plain

昨日で完全開花です。でも右側がですね蕾に遠慮がちに咲いています( ´∀` )

f:id:tangerinekun:20190429110927j:plain

f:id:tangerinekun:20190429110951j:plain

これ、これ!

これがER!花弁のクシュクシュ!

香りがティーの強香になっているけど私にはティーの香りは微妙です( ´∀` )

f:id:tangerinekun:20190429111402j:plain

開きかけのこの色もとっても素敵です!

買って良かったイングリッシュローズです。(去年の11月だったか、コマツガーデンさんの予約苗で今年来た苗です。)

f:id:tangerinekun:20190429111811j:plain

↑今日のモリス。良いですね~。花弁は120枚ですって!

 

明日の天気はどうなのかな、見てみようっと( ´∀` )