tangerinekun’s blog

小さなベランダ格闘日記です

セプタード・アイル2017春~初夏

バラの写真が出てきてあ~バラブログなんだ、、という感じが出てきました、去年の写真ですけど^^;

今日は大好きなERセプタード・アイルです。

枯らして枯らして良く数えたら4鉢目でした!(3鉢目は大苗が芽が出ずすぐ枯れたので無料交換してもらった)2鉢目の時に挿し木が成功して大きくなっているので現在2鉢あります。ERというバラのブランドとの出会いのバラです。

近くに大きなホームセンターは無くバラ苗を揃えてある所は無しなのでネットの専門店で画像を見ながら紹介分を読みながら選んだのがセプタードアイルとジュビリーセレブレーションとジェームズギャルウエイとジャストジョイ。ジェームズ以外は香りが強かった、それが良かった、それに「この花弁は何なの?!どうなってるの?何でくしゃくしゃになっているの?何枚あるの花弁?」びっくり。

私はERを目の前で見たのが初めてなので上記の感想です、その前にERがイングリッシュローズの略だと分かっていませんでした( ´∀` )

皆さんは、どこかの園芸店などで、実物を見てこれは良いかな?とか判断して選んで購入されている方が多いと思うんです。どうなんでしょう?

私もバラ園に行ってそこで苗を買いたい、でも無いんです。

なのでうちのバラ達はネット上の画像・情報で選んだのです。そこで分かったのは画像は大事だと云う事、ブログ写真で選んだバラ4品種があります。(グレイス、ジュード、ブラザー・カドフィール、ジェネラス・ガーデナー)

ERの中でも大好きな大好きなセプタードアイル、可愛い花姿と強いミルラ香、透き通った花弁、このミルラ香が大好きでこの後にウォラトンオールドホールを選びました。

ボスコベルもミルラ香です。私はミルラ香に魅了されたんですね、きっと( ´∀` )

2017年の挿し木の開花から、大苗の残した蕾の開花、初秋までの写真です。

 

f:id:tangerinekun:20180127052246j:plain

挿し木の小さな蕾がが開花

~~~

予約投稿で途中で投稿してしまいました、ごめんなさい。

f:id:tangerinekun:20180128133042j:plain

f:id:tangerinekun:20180128133222j:plain

 

 

f:id:tangerinekun:20180128133306j:plain

 

f:id:tangerinekun:20180128133346j:plain

退色していき花弁が透き通った感じに

f:id:tangerinekun:20180128133519j:plain

f:id:tangerinekun:20180128133558j:plain

 しべが見えるこんな感じに開花する事も。

 

続きはまた、、

明日は必ず、予防の薬剤散布と、芽だし肥をやりたいと思っています。

まだまだ寒いですね。

 

読んでいただいている皆様、ポチっと押してくださる方

いつもありがとうございます。