tangerinekun’s blog

小さなベランダ格闘日記です

ベランダ便り2

 

何を書こうとしていたかな?

、、と忘れるくらい疲れております、、、。職場の大きな行事が終わって「ホ~」

でも忙しいよーー。えーと、今のベランダの様子を残せばいいのよね、した事、

やっと、剪定を全てやり終えました。

悩みに悩んだ剪定でしたが、まだ花も見たことがないバラが3種(秋に咲かなかった)あり、どんな姿になるのか見当がつかないけど、この枝ぶりならツルもOKかな?と伸ばしたいので長めに剪定。

4年目の直径35㎝鉢だったバラは元気がなく小さな鉢に植え替えしました。

このバラをオベリスクに~?って、ツル仕立てにするの~?って事もしてみました。

さぁ、今からどうなるのか、冷や冷やですね( ´∀` )

f:id:tangerinekun:20180121025033j:plain

来たばっかりのER「レディ・エマ・ハミルトン」

このバラのマルチングのためある物からこの椰子繊維を取り出しました。

f:id:tangerinekun:20180121025359j:plain

ハンギングの椰子を使いました。新品の・・

エマのためならそんなの平気さっ。

f:id:tangerinekun:20180121025631j:plain

むしり取った後、、、、、、

また寒波が来るらしいので守らなくては、ですね。

f:id:tangerinekun:20180121025933j:plain

ER「ブラザー・カドフィールド」

去年の9月にきて伸びたけど花は咲きませんでした。

元気の良いシュートを切りたくなくて横に紐で固定した、、その姿です。

こんなに赤くなるERは初めて見ました、元気がいいのでしょうね~。

f:id:tangerinekun:20180121030759j:plain

ER「セプタード・アイル」

3鉢目になります。(それ以前は枯らしている)大好きなバラです。

それが去年は元気で伸びる伸びる、、でカットしないでオベリスクに誘引しました。

アイルのオベリスク姿、、、見たことないです。秋に鉢に乗せていたカキオドシ(グレコマ)が根づいています。

f:id:tangerinekun:20180121031627j:plain

これは「セプタードアイルの挿し木」からここまで大きくなり、これも伸ばして

誘引しています。花形、色、香り、全て至福の時を与えてくれるバラです。

f:id:tangerinekun:20180121032211j:plain

ER「ジェネラス・ガーデナー」去年初夏に来た苗ですが、これはきっと病気があると思うんですよね~、来た時から。でもシュートも伸ばしたんでツル仕立てに。

f:id:tangerinekun:20180121032937j:plain

ER「グレイス」去年ジェネラスと一緒に来ました、来た時に癌腫という物を

初めて見ました。苗は交換してもらったんですが、グレイスはそのまま育てています。

弱っている?感が強かったんですが良く花を咲かせてくれました。

上記2種は「彼とカヲリの庭の関係」さんのとてもきれいな写真を見て購入を決めた品種です。こちらのブログは兎に角写真が美しい。多分一番ではないでしょうか?

DAのHPだけ見ていたら買わなかったと思うんです( ´∀` )

f:id:tangerinekun:20180121034031j:plain

ER「ヴァネッサ・ベル」上記2種と一緒に来ました。新しい品種なのでブログに載っていません、最初はそれはそれは透き通った美しい花が咲きました、(我慢できずに2輪くらい咲かせてしまう)香りもレモン系で良いです。直立性だと思うんですが、オベリスクに巻いています。

f:id:tangerinekun:20180121035003j:plain

ER「スノー・グース」去年の8月末に来ました。最初は元気なかったんですが、寒くなってから息を吹き返してきました。とても元気です。赤い芽が一杯です。

f:id:tangerinekun:20180121035315p:plain

芽だけじゃなく棘まで赤くなって!感動。

剪定後は予防のための薬剤散布をしようと思っています。