tangerinekun’s blog

小さなベランダ格闘日記です

ザ・ジェネラス・ガーデナー2017

 


The way we were

映画「追憶」のテーマ曲。バーブラの歌唱力をお楽しみください。

 

去年の6月に来たバラです、やはり摘蕾して咲かせた花は数個。

DAの紹介写真ではとても美しい花姿ですが、変化が激しい花だったためにその美しさの半分も見ていないような気がします。

一日の朝と夕では同じバラ?というくらいに違ってたりして、、、

かなり焦ったバラでした( ´∀` )

一日観察していれば美しい開花を見れたと思うんですが、そうはいかなかった、、と云う事です。

それと散り際が潔い  です。かなり。

 

といっても私はこのバラがとても好きです、「美しい」

家のバラの中で一番気品があって高貴な感じです。香りも良い。

パンフにはオールドローズ、ムスク、ミルラとあり強香です。

美しい花姿はこちらブログでお確かめください。

彼とカヲリの庭の関係

圧倒的です!このブログ写真でこのバラを選びました。

では

f:id:tangerinekun:20180221041941j:plain

f:id:tangerinekun:20180221042124j:plain

f:id:tangerinekun:20180221042226j:plain

ここから次には

f:id:tangerinekun:20180221042316j:plain

一気に開きました。

f:id:tangerinekun:20180221042410j:plain

f:id:tangerinekun:20180221042508j:plain

f:id:tangerinekun:20180221042600j:plain

f:id:tangerinekun:20180221042634j:plain

f:id:tangerinekun:20180221042720j:plain

この後潔く散ります。

f:id:tangerinekun:20180221042832j:plain

ここから一気に開花していて私は「どうしてアイルが咲いているの?」と思ってしまうほどでした( ´∀` )

 

f:id:tangerinekun:20180221042907j:plain

f:id:tangerinekun:20180221043033j:plain

開いたら閉じていきました。

これほど咲き方が違うバラだと、とても面白いです、見るたび違う( ´∀` )

魅力が尽きません。バランスの取れたシュラブへとあっという間に成長する、らしいので楽しみです。

f:id:tangerinekun:20180221043455j:plain

今年はどんな表情を見せてくれるのか、、、期待大です!

ローズ オリーブ オイル


Tracy Hyde - MELODY / 小さな恋のメロディ  1971

ビージーズと言えばこれ。私がイギリスの映像をハッキリと意識して観て

憧れた映画「小さな恋のメロディー」。この映画の音楽がビージーズでした。

初めて買ったLPレコード、何回聴いたか分かりません。

映画は日本でヒットしたようですが、本国では?知らない人が多いみたいです^^;

今でもあの頃の憧れ感が蘇る素敵な映像です。

 

今日はバラつながりでローズオイルが入ったオリーブオイルの話。

 

去年お友達からこんなのがあるよ、と教えてもらったこの品、

バラの香りが良いオリーブオイル、、、なのですが、

中々減らない。新鮮なうちに使いきりたいのですが、

なんせバラの香り、焼く、煮る、の料理には使えず、デザート系にはOKかもしれませんが私は作るのが苦手、、、。

説明にはヨーグルトやバニラアイスにピッタリ!

あと、塩を加えてパンにつけて、

野菜ジュースに混ぜて

ニンニク料理のあとにスプーン1杯できれいな息に

ーーとあります。

この中で私が使ったのはバニラアイスのみ。

だから中々減らない。

ヨーグルトは最近全く食べない。

パンにオリーブオイルを付けて食べる習慣が無いため付けることが頭に浮かばない。

野菜ジュースを飲むときも完全に忘れている。

ニンニク料理は殆ど食べない。

 

これでは減りませんね~。

でアイスをまとめ買いしてせっせと食べる日々が最近続いています( ´∀` )

う~ん、、、ヨーグルトを久しぶりに買いましょうか、、。

f:id:tangerinekun:20180221030511j:plain

f:id:tangerinekun:20180221030603j:plain

何回もこの量をかけて食べています、、、

カロリーは、、、気にしたら食べられません( ´∀` )

春の陽ざし


Bee Gees - How Deep Is Your Love (1977)

ビージーズは初めて買ったLPレコードで知りました^^。

 

昨日の昼間は暖かかったですね。

本当に久し振りの暖かな陽ざし。気候に誘われベランダで色々としながら過ごしていました。午前中のみの太陽の陽ざしは貴重です。日向に合わせて鉢を動かしていました。

結構忙しかった( ´∀` )

こんな日は植物観察です、芽は出てないか、どこから出ている?え?枯れそう?

色んな発見があって楽しいです(*'▽')~~枯れ以外はですね~~

前回はいつ水やりしたっけ?植物管理ノートを見てみる、、、あれ、書いてない、

余りの仕事の忙しさに疲れて書き忘れていました。いけない、いけない、その為のノートです、いつ何をしたか、この時期の植物の状態、何を買ったか、どれも大事です。

(ノートは子供が学生時に使って未使用欄が多いのを再利用)

今回は大体で、、気温につられてツイツイ水やり過多になってしまいがち!

気を付けなければ!!です。

ここ何日かで新芽がかなり伸びてきて、それを見るだけで嬉しいって、、園芸って良いですね~♪

明日は晴れではないけど最低気温が3℃、最高10℃、今までと比べれば暖かい。

大きくなーれっ、枯れるなよっ。( ´∀` )枯らすなよ、でしたね( ´∀` )

f:id:tangerinekun:20180218233531j:plain

薫乃の新芽、新苗だったのでここ何週間かは屋内で過ごしていました。

それが良かったのか全体の芽が大きく動き出しました。

f:id:tangerinekun:20180218233825j:plain

薫乃、まだまだ小さな株です。

f:id:tangerinekun:20180218233938j:plain

大きくならなかったニゲラも成長しだしました。

f:id:tangerinekun:20180218234058j:plain

今年迎えたブラックプリンス、元気です。

f:id:tangerinekun:20180218234358j:plain

今年迎えたレディエマハミルトン、やっと芽が動き出した感じ。

f:id:tangerinekun:20180218234616j:plain

 元気がないような、、と心配しているグレイスにも下の方から

元気な芽が。グレイス頑張って~爽やかな君が好き。

f:id:tangerinekun:20180218234904j:plain

一番元気がいいのはエグラタインです。

これから日々芽の成長が楽しみです♪

 

そして夕方になると

f:id:tangerinekun:20180218235359j:plain

家に帰る鳥の群れ、、、いつかきれいに撮りたいです。

ジュード・カム・バック(ジュード・ジ・オブスキュア2017)

 


Player - Baby Come Back

切なく願ってももうジュードは戻ってこないんですね~、、、。

↑は大好きな1970年代ポップスです。

 

はい、私は去年ジュードを続けて2鉢も枯らしました('_')

それも10リットル鉢です( ;∀;)( ;∀;)

6月に他バラ達と一緒に来て最初は良かったんですけど、、、

余り詳しくは書きませんが苗が変?だった、、、ような、、、。

枯らして補償で来た次もあっという間にさようなら~~。

お店に聞きましたが黄色の輸入苗は病気になりやすい、、、らしく

上級者向きなのかもしれません( ;∀;)

でも!ヴァネッサは元気ですっ。

ジュードって人の名前ですよね、俳優ジュード・ロウとか、

ヘイ・ジュード とか。

正式名:ジュード・ジ・オブスキュア Jude the Obscure

DAのパンフには最も優雅なイングリッシュローズの一つと言えるでしょう。内側に向かってカーブを描いたような花弁は聖杯型の大輪になります。花弁の内側は黄色に少し茶色が混ざったような心地よいソフトイエロー、外側は淡いイエローです。時折強烈なシトラス香の混じったグアバと、甘口の白ワインを思わせる香りで、強健さからも最高級の名花の一つです。トーマス・ハーデイーの小説の主人公ジュードから名前が付けられました。

確かにそうです、ERの名花だと思います。花は大輪でドーンと存在感があります、でも何といってもこの花が素晴らしいのは香りだと私は思います。

一輪咲いてもその香りは強烈です。このバラがあったらベランダに出るのが楽しみになるでしょう。それに色の移り変わりも面白いです。

故にまたポチりそうな自分を制御しなければ( ´∀` )

もう一株ERを増やすならまたジュードが欲しいです。

ほんの短い5か月間でしたがあなたのことは忘れない  よ!

 

f:id:tangerinekun:20180218183839j:plain

f:id:tangerinekun:20180218184128j:plain

f:id:tangerinekun:20180218184211j:plain

f:id:tangerinekun:20180218184316j:plain

f:id:tangerinekun:20180218184440j:plain

f:id:tangerinekun:20180218184623j:plain

この肉厚のアプリコット色の花弁から強烈な良い香りが漂ってくるのです。

横顔は、、

f:id:tangerinekun:20180218184854j:plain

f:id:tangerinekun:20180218184947j:plain

f:id:tangerinekun:20180218185043j:plain

退色するとこんな色に、、、

 

f:id:tangerinekun:20180218185205j:plain

↑これは以前ボスコベルで載せた写真ですが、よーく見るとジュードでした!

申し訳ありません!あまりにピンクに見えるので間違ってしまいました。

色の変化も七変化のジュード・・カム・バーック!!

f:id:tangerinekun:20180218185807j:plain

ヴァネッサ・ベル2017

ベランダにあるバラのご紹介続けます。

まだ新しい品種のヴァネッサ、このバラを選んだのは、

中心が黄色で外にかけて薄くなり透き通った感じになっている花姿が

素敵だったからと、レモンの香りが気になったので。

出来るだけ摘蕾して来てすぐの写真くらいです、紹介できるのは、、。

夏・秋は普通の黄色のバラでした( ´∀` )

香りは確かにレモンが強いです。良い香り~。

f:id:tangerinekun:20180212083711j:plain

残念ながら良い写真がありません、、、、

f:id:tangerinekun:20180212083934j:plain

2017年の6月初旬にきました。

蕾は2個だけ残してカットー!

f:id:tangerinekun:20180212084113j:plain

比べると退色が分かりますね。

f:id:tangerinekun:20180212084401j:plain

後ろはジェネラス・ガーデナー

f:id:tangerinekun:20180212084912j:plain

f:id:tangerinekun:20180212085030j:plain

夏にジュビリーと一緒に、、、これは脇役に徹しています( ´∀` )

f:id:tangerinekun:20180212085321j:plain

夏花になると、、、かなりあっさりめですね。

f:id:tangerinekun:20180212085525j:plain

かなり蕾を秋までつけてくれたのですが、殆どカット!

良い写真がなくて残念だけど、主張しすぎず控えめなお色で香りはフレッシュ、

新しい品種程、耐病性がある、、と書いてあったりするので病気はなかったです、少々黒星病を隣のジュードからもらった感がありましたが。

 

f:id:tangerinekun:20180212090434j:plain

今年はオベリスクに軽く巻いています、どんなになるか楽しみです。

 

私は、花弁の透き通った感に弱いんですね、、( ´∀` )

次回のご紹介はそれとは真逆の肉厚ジュードにしますー( ´∀` )

積雪&てんこ盛り

何回目の寒波でしょうか、、、

今回も雪マークでしたが気温がマイナス表示ではなくそこまで寒くならないかな?

と甘くみていましたが、この滅多に積雪しない町にも昨日の夜から積もりました。

うたた寝していて起きてベランダに出たら

外が明るい、、あ~!真っ白になっていました。

雪を被っているバラ鉢を避難させて雪景色を見る。夜の雪もきれい。

 

芽だし肥前の水やりがまだ残っていたのでどうしようかと思案して、この寒波が去ってからにしようと今回は水やりはパスして先に「芽だし肥」を全鉢に施しました。

作業を少しでも進ませるためです。

パスして正解でした、寒いし積雪まで、、、

寒波が過ぎたら少し気温が上がるのでその時に活力剤+液肥を与えたいと思います。

 

この冬は雪が多いです、この辺りは積もりませんが山に近いと積雪です。

この季節が過ぎたら春、梅雨、猛暑の夏がやってきます。

去年の夏はあまりの暑さでフラフラになり倒れてしまいました。

以前は気温36度と聞けば!!!えっーー!って感じでしたが去年は聞きなれて

又か、、、という感じでした。

あの暑さがまたやってくるのかと思うと夏が嫌です。

大雪の地方の方には申し訳ないですが私は冬の方がいいです。

湿度が低い方がいい、あの蒸し暑さ!堪りません!

植物もフラフラ、、ヘナヘナになります。

f:id:tangerinekun:20180212081730j:plain

 朝まで雪が残っていました。

f:id:tangerinekun:20180212081911j:plain

踏むとサクサク音がします。

f:id:tangerinekun:20180212082129j:plain

 道も凍っています。ここはザクザク。

 

 

 

バラの写真を1枚

f:id:tangerinekun:20180212045345j:plain

 次回はこのバラをご紹介したいと思います。ヴァネッサ・ベル。

 

先日の記事でDAのHPのバラ写真を見ては買わなかった、、、みたいな事を書きましたが、本国DAのHPは素晴らしく美しいです。日本も頑張ってください、、、。

www.davidaustinroses.co.uk

そしてブログ写真でバラを選んだそのブログといつも楽しく拝見しているベランダブログを紹介させてください。皆さんご存知とは思いますが。

tukiiro24.exblog.jp

berandabararose.blog66.fc2.com

そして、そしてブログのテーマを変えて背景写真を付けました。場所はロンドンのst.ポール大聖堂のすぐ近くの廃墟の教会のガーデンです。ここを見てこんな庭にいつか!と思ったのでした( ´∀` )

 

 

続きを読む

趣味園剪定動画

NHKネットから趣味の園芸へとび、色々見ていたら

バラの冬剪定シュラブ・ローズ基本編~というのがありました。

何と、セプタード・アイルを剪定してあるし、、、

あ~良かった~っ、

アイルも大きく育てていいのね?

家のようにオベリスクに巻いてもいいのね?

アイルは中のシュラブ・ローズってあるから半ツル性ではあるから

伸ばしてもいいのね?

安心しました!

伸びたアイルを見たことなかったので( ´∀` )

www.shuminoengei.jp

 

一杯咲いたアイルに早く会いたいです。

f:id:tangerinekun:20180210223506j:plain

2015年初夏のアイル